日本サンフレイナ〜ニャ

このブログは、日本代表、サンフレッチェ広島、さいたまレイナス(浦和レッズ・レディース)、デポルティボ・デ・ラ・コル〜ニャを応援しています!

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 2010 J1 第32節 VS 清水エスパルス
    じょうじ (11/24)
  • 2010 J1 第32節 VS 清水エスパルス
    ティビスタ (11/24)
  • AFCチャンピオンズリーグ2010 グループリーグ Hグループ 第1節 山東魯能戦
    じょうじ (04/17)
  • AFCチャンピオンズリーグ2010 グループリーグ Hグループ 第1節 山東魯能戦
    ティビスタ (04/09)
  • 第31回 全日本女子サッカー選手権大会 準決勝 vs INAC・レオネッサ
    じょうじ (01/04)
  • 第31回 全日本女子サッカー選手権大会 準決勝 vs INAC・レオネッサ
    zu (12/30)
  • なでしこリーグD1 第12節 VS INAC レオネッサ
    じょうじ (10/23)
  • なでしこリーグD1 第12節 VS INAC レオネッサ
    zu (10/20)
  • なでしこリーグD1 第5節 VS スペランツァF.C.高槻
    じょうじ (05/15)
  • なでしこリーグD1 第5節 VS スペランツァF.C.高槻
    通りすがりの京都人 (05/15)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
  
<< 第31回 全日本女子サッカー選手権大会 準々決勝 vs JEF・UNITED市原・千葉レディース | main | 第88回 全国高校サッカー選手権 作陽 vs 松商学園 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
第31回 全日本女子サッカー選手権大会 準決勝 vs INAC・レオネッサ
この日は行く気マンマンで準備していましたが、仕事先のバイトが風邪でダウンしたから休ませてくれと親御さんから電話があり、朝早くから起こされた事もあり一気にテンションダウン、、、、、

が、バイトの補充が出来たので急遽向かう事に!

でも、出発したのが既に12時前、、、

それでもなんでも、国立行きの切符を手に入れるために西が丘に向かいました!

着いたら12時半でした、、、





さてててて!











2009年12月28日(月) 11時00分  
第31回
全日本女子サッカー選手権大会

準決勝


天気 : 晴れ  

会場 : 西が丘サッカー場 : 東京

観客 : 1.389人
  
主審 :  佐藤奈美     副審 :  吉澤久恵、松尾久美子

   


浦和レッズ・レディース

VS

INAC・レオネッサ


 


   浦和レッズレディース 3  3(前半)1  1 INACレオネッサ
  0(後半)1    



得点者
12分 オウンゴール
20分 高橋彩子
25分 那須麻衣子
38分 安藤梢
88分 中島依美





この日のフォーメーションは、こんな感じ、、、かな?


    北本  安藤     

 サイコ       ヤナギ 

     熊谷 庭田

森本 矢野 西田 土橋

     山郷






前半終わって勝っているという情報は入ってたのですが、陣取った場所が全く掲示板が見れない場所だったので、その後の展開はわからず、、、

でも、場所を移動するより試合に集中したかったので、黙ってみてました。

が、、、

なんか雰囲気がおかしい、、、

選手は勝っている余裕からなのかイマイチ厳しく行ってないし、途中から出てきた松田は絶好機で勝負しないし、なによりもサポの皆さんの声に全然勢いがない!
ウチの人たちって、こんなもんだったっけ?
とはいえ、大旗はいつもより全然多いし、人数もそれなりにはいる。
だから、余計に違和感を感じました。
コールリーダーは必死に煽ってるけど、全然いつものように皆さんがついていけてない、、、

警察がやたら前を歩いていくのは、それとは関係ないとは思ってましたが。
後から聞いたら、またトラブルがあったらしいですね。。。

試合は終了直前に失点して3−2に。
でも自分はどう推移してるのかわかってなかったので、思わず隣の知らない方に「今、何対何ですか?」って訊いちゃいました。

で、なんだかモヤモヤしたまま試合終了、、、、






勝っても、いまいち雰囲気がおかしいゴール裏でした。






INACの3位表彰。

藤村の引退は知ってましたが、原が辞めるっていうのはこの後知ったので驚愕!
まだ全然イケるのに!
視野の広さと迫力のある突進力、そして抜群の存在感で中盤に君臨し、チームの中心として躍動してきた原の引退には本当にビックリしました。
北京五輪でも点を決めてたし、INACに来て更に存在感をアピールしてたから、まだまだやるのかと思ってた。
ただ、どこかに怪我を抱えながらやってたのかもしれないし、仕事や将来のことを考えての事なのかもしれないし、去年躍進して優勝争いが出来るようになったから今年に懸けてたのかもしれないし、柏木陽介のように自分としては出来る限りのことをやって、ある程度何かを残せたと思ったのかもしれないし、真相はわからない。
ただ、INACという新興チームが出来て、それがリーグの強豪として認められはじめたところで辞めてしまうのはもったいない気もしますが、納得のいかないプレーが出来なくなったという藤村と同じように、これまでリーグを支えてきた選手が引退してしまうのは非常に残念。。。
ウチの選手にはいないよな、、、






毎年ここでは3位表彰を受けて全女が終わってましたから、勝ってここを突破できたのはレディースになってからは初!!!!!

なんだかんだでここ数年は毎年元日に国立に行ってますが、女子の試合を応援してるチームで見られるのは、レイナス最後の公式戦だった2005年以来!
あの時は、雪の国立で寒かったけど、トップの無駄チケを捨てずに観戦してくれた人たちがたくさんいてスゴかったなぁ。
試合は惨敗でしたけど、、、

そう!

あの時の借りを返さなければなりません!
リーグ優勝を果たした今年は、実力的にもベレーザには負けないはず!
向こうは世代交代がうまく行きはじめてるから未だに脅威であることには変わらないけど、こちらには安藤がいる!





その安藤が珍しくサポーターに向かって長々とガッツポーズをしてるから、「安藤も変わったよなぁ、、、」と思ってたんだけど、実はちゃんと理由があったのね、、、、


なでしこの浦和MF安藤がブンデスに移籍


この写真を撮った時は知らなかったけど、そういうことだったのか。。。

なんだかなぁ、、、

とはいえ、海外志向があるのは知ってたからそんなに驚きではないし、今年はレディースになってやっと初優勝したし、個人賞はほぼ総なめ状態だし、海外に行くにはこれ以上ないタイミングだし、、、

3,4年前なんて、安藤がいなかったらチームは一体どうなっていたことか、、、、
レッズレディースがここまでの強豪になり得ていたか、どうしても疑問が残ってしまうくらい、安藤の存在はデカかった!

ただ、前線で孤軍奮闘する安藤の姿は、イマイチ勝ちきれないチームの中で輝いてはいたけど、そこには毎年優勝を目指しながらもチームの成績でなかなか結果が残せない、そこに貢献出来ていないと自省しながらもがいているようにも見え、、、
ちょっと前まではゴールを決めてもよっぽどの事がない限り喜んでなかったし。
その安藤に笑顔が頻繁に見られるようになったのは、ここ1,2年でしょうか。

それを考えると、これまでチームの中心として頑張ってきた安藤には感謝の言葉しかありません。

来年のチームのことを考えると、昔ほどではないにしろやはり一抹の不安は残りますが、今は昔より選手層も厚くなったし、チーム力自体も確実に上がってるから大丈夫だとは思いたいけど、それでも安藤ほどの選手がいなくなるのは”痛い”という表現では表しきれない、、、

だから僕らには、これまで充分過ぎるくらいチームのために頑張ってきてくれた安藤の為にも、元旦では国立で有終の美を飾れるように精一杯の後押しをしなければいけない義務がある。

寝ないで行く事になるのは確実だけど、試合後ブっ倒れてもいいから安藤のために久々に全開で最初から声出して跳ねて頑張ります。












もう一言。







ガンバ、

マジ頑張れ!!!





| サッカー | 11:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:07 | - | - |
負けるなよ!ガンバ!切実…w
| zu | 2009/12/30 2:49 PM |
やったよガンバ!!!

ありがとうガンバ♪♪♪
| じょうじ | 2010/01/04 7:32 PM |









http://jouji.jugem.jp/trackback/337
このページの先頭へ