日本サンフレイナ〜ニャ

このブログは、日本代表、サンフレッチェ広島、さいたまレイナス(浦和レッズ・レディース)、デポルティボ・デ・ラ・コル〜ニャを応援しています!

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 2010 J1 第32節 VS 清水エスパルス
    じょうじ (11/24)
  • 2010 J1 第32節 VS 清水エスパルス
    ティビスタ (11/24)
  • AFCチャンピオンズリーグ2010 グループリーグ Hグループ 第1節 山東魯能戦
    じょうじ (04/17)
  • AFCチャンピオンズリーグ2010 グループリーグ Hグループ 第1節 山東魯能戦
    ティビスタ (04/09)
  • 第31回 全日本女子サッカー選手権大会 準決勝 vs INAC・レオネッサ
    じょうじ (01/04)
  • 第31回 全日本女子サッカー選手権大会 準決勝 vs INAC・レオネッサ
    zu (12/30)
  • なでしこリーグD1 第12節 VS INAC レオネッサ
    じょうじ (10/23)
  • なでしこリーグD1 第12節 VS INAC レオネッサ
    zu (10/20)
  • なでしこリーグD1 第5節 VS スペランツァF.C.高槻
    じょうじ (05/15)
  • なでしこリーグD1 第5節 VS スペランツァF.C.高槻
    通りすがりの京都人 (05/15)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
  
<< 高円宮杯 第20回全日本ユース(U−18)サッカー選手権大会 決勝 ジュビロ磐田ユース VS 横浜Fマリノスユース | main | なでしこリーグD1 第13節 VS 日テレ・ベレーザ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
なでしこリーグD1 第12節 VS INAC レオネッサ



祝!レッズレディース初優勝!



いやいやいや、、、、

またまた仕事の合間を縫って、駒場に駆けつけました!

本当にもういろんな気持ちが交錯していたんですが、、、

とにもかくにも、駒場に行かねば!という感じでしたね。。。






試合開始の3時間前にGッドさんから「駒場の駐車場は使えないよ〜」というアリガタイ電話で起こされw、そこから1時間ほど仕事して駒場に向かいました。




優勝が決まった直後だけあって、相当入ってます!

5000人が目標だったらしいのですが、レディースにはサスガにまだそこまでの力はない、、、

とはいえ、アウェイ寄りはメインスタンドの上のほうまで埋まってました!







選手が入場してきて、場内は一気にヒートアップ!






選手整列!







優勝を決めた直後とはいえ、選手の気合いも違います!






さて、、、









2009年10月18日(日) 13時00分  
プレナス なでしこリーグ
DIVISION 1
 

第19節



天気 : 晴れ

会場 : 駒場スタジアム : さいたま市

観客 : 3.683人
  
主審 :  和田りつ子    副審 :  伊藤実奈子、坊菌真琴


浦和レッズ・レディース


VS

INAC 神戸レオネッサ



浦和レッズレディース 6  4(前半)1 2 INAC 神戸 レオネッサ

                       2(後半)1                                     

得点者
11分 北本綾子
22分 田中明日菜
29分 柳田美幸
37分 安藤梢
40分 柳田美幸
68分 高瀬愛実
77分 松田典子
89分 松田典子







この日のフォーメーションは、こんな感じ?

    安藤  北本

堂園        ヤナギ

     庭田 サイコ

森本 矢野  熊谷 土橋

       山郷





なんていうんでしょう、、、

前節の高槻戦で勝利し、2位のベレーザが引き分けた為、優勝が決まってしまいました。

決まってしまいましたというとアレですが、優勝はこの試合か時節のベレーザ戦あたりで決まると思っていたため、少し拍子抜けした感じ、、、

とはいえ、さいたまレイナスで優勝してレッズにチーム運営を移管してもらい、練習場やサポーターの数などはリーグ屈指を誇ってはいましたがなかなか優勝出来ず、、、

毎年「目標はリーグ優勝!」と言いつつ、なかなか結果の出ない日々。

ベレーザやTASAKIの後塵を拝しつづけながらも徐々にチーム力を付け、去年は国体に優勝!

そして目の上のタンコブだったベレーザに、レッズに移管後初の勝利!!!

あの時は、本当に嬉しかったなぁ、、、




今日の試合も、前半の終わりごろに安藤の冷静な得点が決まった時に後輩のzuと、

「いままでのレディースだったら、優勝の決まった後の試合で逆転されて、渋い雰囲気のまま優勝セレモニー、、、とかだよねぇ。なのに今日はちゃんと頑張ってるし、特に熊谷はスゴイいい選手になったなぁ。」

なんて話してたら、案の定その熊谷がゴール前で決定的なパスミス!

やっぱり、変わってないなぁ、、、なんて思ってましたw

ところがその直後にはヤナギがビューティフルなゴールを決め、しっかりと突き放す!

やっぱりレディースは、いい意味で変わってました♪










後半開始!






きっちり勝ちましたがな!






やっぱりこの日は、チームが変わったことを見せつけてくれました!






ホント、この方には足を向けて寝られません、、、

村松監督、約束を果たしてくれて、本当にありがとうございます。








優勝セレモニーの準備とか。

いい雰囲気ではじめられて、マジで良かった!

INACのサポーターの皆さんは、こちらを祝福してくれる弾幕を出してくれてたんですよね。

だから試合後、真っ先にレオネッサコールが起きた時は、本当に嬉しかった!

順番は前後したかもしれないけど、それこそボクが女子サッカーに求めているものの一つだったから。








優勝カップって、あんなにデカイんだ、、、、



5年前の極寒の駒場、女子選手権の準決勝の試合を見て、「さいたまレイナスを応援するぞ!」を決めて以降、いきなりレッズへのチーム移管、そして女子選手権決勝での完敗、その後最後のレイナスユニを後藤建設でゲットし、ホーム中心とはいえ試合に通う日々、、、

ベレーザの馬鹿みたいな個人の力の前に屈し続け、TASAKIのバランスのいい戦術に翻弄され続け、上位といい試合が出来るようになってもあっさり下位のチームに足元をすくわれ、、、

アテネや北京オリンピックで一般層に女子サッカーをアピールしてきたものの、不景気の影響を受け撤退するチームなどもあり、女子サッカーをとりまく環境は決していい状況ではなかった。

そんな中、INACやJEFLなど新興チームが力を付けてきて、伊賀やバニーズ、大原学園などは2部から上がってこれず、勢力図は完全に変わりました。

レッズレディースはその中では一番と言っていいかもしれないくらい恵まれた環境、でも結果は出ない、、、

苦しい時代が続きました。

サポーターグループも一緒にもがきながら、なんとか這い上がる為に頑張ってきました。

今年からはサポリーダーも変わり、チームは高卒ルーキーが開幕から先発を飾るなど、明らかに自分達の周りの環境も変わりました。

優勝が決まる時というのは、案外こういうものなのかもしれません。

それでも、この整った状況の中で結果を残せるようになったレッズレディースは、本当の意味で変われたのかもしれません。












紙ふぶきの中でモトリークルーを聴いてたら、なんだか涙が出てきて止まりません、、、

ベレーザに勝った時も少しは泣きましたが、自分の人生の中で、嬉し泣きでこんなに号泣したのは間違いなく初めてでした。

優勝カップを掲げるヤナギや、選手みんなではしゃぐ姿が画面に映るたびに、嗚咽が止まらない、、、

30超えてからこんなに泣ける自分がいる事にビックリです。

自分が何をしたというわけでもないのに。























とは言いながら、写真はキッチリ撮る自分、、、、w











この時、みんながいるところに行きたかったけど、とてもじゃないけど動けなかったんですよね、、、

でも、そこに木原や岩倉の姿を見て、妙に安心、、、







ここも座ったまま口ずさむだけしか出来ませんでした。

帰りにSHOWくんと握手して抱き合うとまた号泣、、、

レイナスユニを着れるのは今年だけ。

もう一回あるとしたら、女子選手権で優勝が掛かった一番だけかな。

それがある事を信じて応援は続けますが、このユニがもう着れなくても後悔はありません。








ボク自身、チームに対して何が出来たかっていうと、何にも出来なかったんですが、応援してる気持ちは持ち続ける事が出来たし、それを引き出し続けてくれたのは選手やチームだし、そういう意味では本当に感謝の言葉しか出てきません。

この結果を受けて辞めていく選手もいるかもしれないけど、引退した田代や移籍した法師人選手も喜んでくれてると思うし、レッズになって一番苦しかった時期を過ごした選手達も、何かしら心に来るものがあると思う。

だけど、そういう想いの積み重ねで今の結果があるわけだし、そういう意味では今まで一緒に戦ってくれた選手たちにも感謝です。

女子サッカーの持つ引力には、やっぱり逆らえないんだよなぁ、、、







ただ自分の中でこの日ひとつだけ懺悔する部分があるのは、試合後のセレモニーで号泣してしまい、せっかくウルウルきていたzuを引かせてしまい、思いっきり泣かせてあげられなかった事かな?ww






試合後は、久々に法師党で祝勝会をやりました♪




| サッカー | 01:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:09 | - | - |
気にしないでくださいw
涙はありませんでしたが、あったか〜い気持ちで一杯でしたから。

結局宴は何時まで続いたのでしょうか?
| zu | 2009/10/20 12:55 PM |
いや〜、なかなかいい感じのセレモニーだったよね♪

法師党総会wは、8時半とか9時くらいだったかな?
関係ないけど、ここ最近毎日浦和に行ってる気がします。
いろいろあるんでw
| じょうじ | 2009/10/23 5:16 PM |









http://jouji.jugem.jp/trackback/331
このページの先頭へ