日本サンフレイナ〜ニャ

このブログは、日本代表、サンフレッチェ広島、さいたまレイナス(浦和レッズ・レディース)、デポルティボ・デ・ラ・コル〜ニャを応援しています!

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 2010 J1 第32節 VS 清水エスパルス
    じょうじ (11/24)
  • 2010 J1 第32節 VS 清水エスパルス
    ティビスタ (11/24)
  • AFCチャンピオンズリーグ2010 グループリーグ Hグループ 第1節 山東魯能戦
    じょうじ (04/17)
  • AFCチャンピオンズリーグ2010 グループリーグ Hグループ 第1節 山東魯能戦
    ティビスタ (04/09)
  • 第31回 全日本女子サッカー選手権大会 準決勝 vs INAC・レオネッサ
    じょうじ (01/04)
  • 第31回 全日本女子サッカー選手権大会 準決勝 vs INAC・レオネッサ
    zu (12/30)
  • なでしこリーグD1 第12節 VS INAC レオネッサ
    じょうじ (10/23)
  • なでしこリーグD1 第12節 VS INAC レオネッサ
    zu (10/20)
  • なでしこリーグD1 第5節 VS スペランツァF.C.高槻
    じょうじ (05/15)
  • なでしこリーグD1 第5節 VS スペランツァF.C.高槻
    通りすがりの京都人 (05/15)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
  
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2017 明治安田生命 J2リーグ 第2節 名古屋グランパス vs FC岐阜
去年の大宮戦以来、約一年ぶりの豊田スタジアム。



















遠くに見える山脈の雪がキレイ。






会社様のお陰で?500チケットを手に入れる?



が、ラーメン二杯食ってから向かったため、カテゴリー4からカテゴリー2へのランクアップはならず…





親子対決も話題?



広島的には!






(宮原は撮り逃したのでひまわりネットワークからw)


前半、圧倒的に岐阜!
大木さんのボールキープとパスコースを作る動き、クサビは神奈川潰す、玉際で負けない基本が徹底されてて、名古屋はなかなかボールを奪えず。
あまりにもいいサッカーをするので、名古屋を応援しに来たのに、岐阜目線で見てしまう(苦笑)
3トップだし、右サイドバックの大本がかなり起点になってる。
FWの風間息子くんは初めて見たけど、飛び抜けた特長はないけどうまい選手だね。

ほとんど知らない選手ばかりの岐阜は、飛び抜けて巧い選手はいないけど、しっかり仕上げてきた感じ。
玉際でもしっかり戦うし、走る!


対する名古屋は、決定機は何度か作るものの、岐阜の粘りでゴールは割れず、ボールもほとんど支配出来ず。
寿人は前線から中盤で試合を組み立てようと奮闘するも、なかなか…( ´Д`)
永井龍の右クロスは惜しかったが、GKに触られて寿人に届かず…
宮原は相変わらず冷静で、安心して見てられるなぁ。気も利くし、機を見た上がりも有効だし、最後の最後でやられないし。カズの後継者はやっぱ宮原かなぁ…
内田健太は左サイドから時々ボールに絡むも存在感はなし。
前半32分くらいで磐田から新潟に行っても存在感を放つていた小林が下がり、初登場ワシントンに代わったのは怪我?あまり効いてなかったのはあるけど。
風間サッカーの申し子・八反田は、先週ほどの存在感はなし。
しかし、なんだかんだで玉田は新しいチームでよく走るし、頑張ってるなぁ。
とはいえ、岐阜のポゼッション率は70%近いんじゃない?
そのくらい、名古屋は後手後手に回ってた印象!

因みにトヨスタ、フリーのwifi があるのはいいけど、全然繋がらないっ!

前半は寒かったけど、後半は日が射してきて温かい…(^o^)




後半キックオフ!



大木さんのサッカー特有の「後半運動量が落ちる」パターンが見え始めた後半は、ボールを回せるようになった名古屋がゴール前に迫るシーンも増えるが、岐阜の粘り強い守備の前に得点はなかなか奪えず。
シシーニョやワシントンが起点になってボールを回すも、玉際のしつこさが増した名古屋も自由にはさせず、一進一退の攻防。
岐阜、オモシロイ!

71分、右サイドからPAに侵入した田中パウロ淳一がそのままシュートして見事にゴール!
いやぁ、岐阜オモシロイ!!

そこからは完全にオープンな展開で、ボールを持った方がゴール前まで迫って弾かれる!
両チーム、よく走る!
見てて楽しい?

いつ得点が入ってもおかしくないまま、ロスタイムに入ろうとした頃に名古屋のFK!
キッカーが八反田はファーに入れると、そこにはウッチーが!
高い打点でのヘッドがゴール!!
追い付いた!
いやぁ、オモロイッ!

そこからもオープンな展開が続くも、そのままタイムアップ!
試合は1-1で終了、名古屋は勝ち点1を拾った感じ。















しかし、結局フェリペ・ガルシアは、なんだったんだ?
パスは通らない、ボールは奪われる、シュートは打つ前に詰められてコケる…
良かったシーンは、サポーターを煽ったところだけ。
まだまだコンディション不良なのか、実力がないのか?
杉森、和泉は頑張ってたな、永井はボールに絡むと期待感はあるけど、今日は仕事させてもらえず。

そして、今日も寿人のゴールはお預け…( ´Д`)












いやしかし、今年の岐阜は楽しみだ!

失速しなければ…
| サッカー | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
第51回東海社会人サッカーリーグ1部 第9節 FC刈谷 vs ヴィアティン三重
前節にリーグ優勝が決定したFC刈谷を久々に。










チアリーディングがあるのはいつもだけど、バンド演奏があるのは珍しい
しかも、歌詞と掲示板が連動しとる!




相手のヴィアティン三重は、外国人もいるし、ユニフォームスポンサーもスゴいし、金ありそう

と思ってたら、どうも帰化した日本人もいるらしく、あまり巧いわけでもないな…( ´〜`)








FC刈谷は、10番ってボランチだったっけ?

相手のDF28は、外国人かと思ってたら、太倉坐ドウグラスという帰化選手!190cm オーバーはあろうかというデカさで、しかも登録はFW !
明らかな中野対策て対抗するヴィアティン三重。
中野より露骨にデカイDF は初めてかな?

が、巧くはないようで、足元はちょっと不安な感じ。


試合は、FC刈谷がボールを支配するも攻めきれず。

三重のナイスな崩しから、24岩崎のシュートで先制を許す
その後も攻めるも崩せない展開

が、44分に相手ボールを奪ってのショートカウンターから黒田が得点!
前半のうちに追い付く





後半3分、相手FK ファーにいたデカイCB 28ドウグラスにヘッドで決められる
またリードされる展開

その後もゴール前までは行くも、アイデアも個人技も感じられないFC刈谷は攻めあぐね、得点にはならない

が、相手の32がPA内で引っ張ってイエローでPK獲得!

が、PKは中野が前に見た試合と同じくまた外す…( ´〜`)



すると、ヴィアティン三重がPA外から6安藤のナイスなシュートをキーパー止めきれず同点!

そういえば、ヴィアティン三重の坂井って、モンテディオ山形にいた坂井?

懐かしいっ!


その後、相手のオフサイドに助けられたりしながらもなかなか追い付けなかったが、76分ついに安藤のゴールで追い付く!

そして勝ちきるために攻め続け、中野が再びゴール前で決定的なチャンスを迎えるも、ヴィアティン三重の必死の守りで決めきれず…( ´〜`)
斜め前のおっちゃんに「ヤメちまえー!」とヤジられる始末…


そのまま試合は、2-2で終了、、、
ホーム最終戦を勝利で飾ることは出来ず、連勝もストップしてしまった。



とはいえ、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016 への出場は確定しているので、3日連続試合が2回!という超ハードな日程を乗り越えて、JFL昇格目指して頑張って頂きたい!
私も微力ながら、遠征費のカンパに協力させて頂きました。


このチャンピオンズリーグには、震災から復興のシンボルとして頑張ってきたコバルトーレ女川や、中国地方の雄・SRC広島、そして元日本代表監督の岡ちゃん率いるFC今治など、強力なライバルがひしめいていて相〜当〜〜大変だけど、未来へまっすぐ 進んで行きましょう!



試合後、監督がご挨拶



キャプテン・中野くんも、厳しい表情でご挨拶




カンパを募る選手たち




きれいな秋空…




















FC刈谷って市民クラブだけど、財務体質とか大丈夫なんかな?┐(゚〜゚)┌




| サッカー | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
MIDLAND CHALLENGE by 名古屋グランパス
この土日、、、

もちろんサンフレッチェの試合にいくことは出来ず(鳥栖@ベアスタ)、近場で土曜日のFCマルヤス vs MIOびわこ滋賀@名古屋港サッカー場か、グランパス vs ガンバ@豊田スタジアムか、日曜日のFC刈谷 vs 鈴鹿アンリミテッド@ウェーブスタジアム刈谷か迷った末に、結局17~19日にかけてトヨタスポーツセンターでここ数年行われているミットランドチャレンジに行って来ました。


豊田市内なので、いつものようにHamo:RIDE に乗って初めてのトヨタスポーツセンターへ。
グランパスは、いつもここで練習してるのね。
復帰した闘莉王のリカバリーとか見れるかな?と思ったけど、そんなヒマはナシ。

雨なのに会場広過ぎ…( ´〜`)































サンフレッチェJrユースのこの日の初戦は、なんと地元のグランパスJrユース!
道理でこんな地味な大会なのに、やたら人が多いと思った!

と言っても、100人もいないし、父兄参観日みたいな雰囲気は予想通り。

でも、広島弁のおばちゃん達がいたのはかなりビビった…( ゚□゚)
まさか、広島から来たの???
話しかければよかった…(^_^;)



選手とかはもちろん全然わかんないけど、チビっこが多めなのは"らしい"ところ。
一本目のCF 19番の子は、まさにそんな感じ♪
相手のDF 34番は、180cmくらいあるんじゃないかってくらいデカくて、、、ていうか、グランパスの選手はデカイ子が多い!
伝統っぽいよなぁ…
中学生だよ?!
そういえぼ、イヨハ理ヘンリーの弟みたいなのがいたな。


30×2で行われる試合は、ウチの20番のFWがバー直撃のゴラッソなシュートで先制するも、その後は押されまくって圧力に屈して3失点。
セットプレー絡みが2点で、トップと同じ課題が…(^_^;)
1-3


二本目は、一本目のテンションの低さを継続して0-1…

なんか、小野監督時代の後期を思い出してしまったなあ。
どうやっても勝てる気がしないというか…
相手のテンションとパワープレーに圧しきられた感じ。


















2試合目の相手は、マリノスJrユース。
まぁ、巧い子が多いね。
みんな冷静だし。
うちは低いテンションを継続して、体もかなり重そうなまま一本目は0-2…┐('〜`;)┌
その中でも1人気を吐いていたのは、WBの12番の子!
めっちゃ走ってクロスを供給し続け、相手にプレスをかけ続け(言い過ぎかな)、なんとかしようと頑張ってた!

関係ないけど、CFの28番は体型といい、走り方といい、存在感といい、往年の中野裕太そっくりだった。

で、2本目もテンション低めなまま進んだけど、終了間際になってセットプレーからのこぼれを相手GKが猫パンチみたいにファンブルして、サンフレッチェはようやく一点返した!
そこから急に声が出だしてテンションが上がり、ボールの扱いも冷静に巧く捌けるようになってきたかな〜、逆転の広島の伝統を見せてくれるかな〜と思ったけど、時すでに遅し…
後半1-0で、トータル1-2の敗戦。



Jrユース世代はチーム間の交流が地方で偏りがちなので、それを少しでも会場しようと、日本の真ん中にある名古屋グランパスが主催で行われることになったという、ミットランドチャレンジ。
全国のJrユースチーム(札幌、川崎、横浜M、磐田、名古屋、ガンバ、セレッソ、広島)8チームが集まってます。


来年度も見れるかな?
| サッカー | 05:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
第51回 東海社会人サッカーリーグ1部第11節 FC 刈谷 vs FC 岐阜 セカンド


天気が悪いのでどうしようか悩んだけど、やっぱり来てしまったウェーブスタジアム刈谷。





着いたら、雨が強くなってきた…



雨と同時にPA の調子も悪くなってきて、それに反比例するかのようにテンションの上がるスタジアムDJ の途切れ途切れのアナウンスに観客も苦笑…




FC岐阜セカンドのサポーターは雨の中、三人で頑張る!



前節ハットトリックしたというFW中野を中心に、今シーズン全勝中のFC刈谷に頑張ってもらいたい。



試合は前半11分、左サイドで粘ったFC刈谷が細かいパス交換から相手DF陣を崩し切り、MF黒田が蹴り込んで先制! 
いいもん見た♪                     
そこからも主に刈谷がボールを支配するも、激しくなってきた雨足に滑る選手が続出。
岐阜も何度かゴール前に迫るも決定機には至らず、微妙な感じのまま、前半は終了…




ハーフタイム、FC岐阜セカンドの控え選手が、体格もボール扱いも上手いのになんで控え?って感じだったけど、調整で来てたのかな?




スゴい雨のまま、後半キックオフ。



いきなりスイッチの入ったFC岐阜セカンドは、FC刈谷の陣内で一方的に試合を進め、開始5分くらいでFW古市がすぽーんとゴール左に蹴り込み一気に追い付く!

そこからも刈谷を陣内に押し込んで逆転を狙うも、走れば水しぶきが上がり、蹴ってはボールが走って止まる泥んこ試合の様相を呈する環境では両チームともコントロールがままならず、あちこちで肉弾戦…
ヒートアップする場面も数回あり、かなり荒れた感じに。

こりゃあ、セットプレーくらいしかチャンスはないなぁと思ってたら、カウンターから刈谷の方がPKをゲット!



キャプテン中野がボールをセットし、慎重に狙います…



しかし、二度のフェイントの後、右に蹴ったボールはポストに弾かれ、勝ち越しのチャンスを逃します…


激しい雨の中を走る選手を見ながら、屋根付きのスタンドで傘を差しながら見るという初めての経験(笑)

少し寒さすら覚えてきた後半35分くらい?、またまたゴール前の混戦からMF黒田が今日2ゴール目を叩き込み、刈谷が遂に勝ち越しに成功!
スタンドも大盛り上がり!




最後まで続いた雨の肉弾戦を制し、FC刈谷がリーグの前半戦を全勝で終えました。






スタンドのサポーターに挨拶する選手♪
サポーターといっても、観客の5分の1くらいは、チアリーディングの関係者っぽいけど、それもしっかり地域貢献になってるのが素晴らしい。




PKは決めたかった中野くん


監督のインタビュー


サポーターと一緒に喜ぶ!


岐阜セカンドサポーターの三人も頑張ってたけど、冷たい雨になりました…
風邪ひかないでね。


ヒーローインタビューが終わった黒田が、サポーターの元に。
目の前にいるサポーターに、渡されたトラメガでしゃべってる(笑)
いらんやろ!?


スタジアムから出ると、今日も選手たちがサポーターを一人一人お見送りしてました。


| サッカー | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
JFL 1st stage 第15節 FC マルヤス vs ヴェルスパ大分
10年ぶりくらいな気がするJFL 。
東海社会人リーグに続いて、JFLの地元チームを観戦しに、豊田市陸上公園競技場へ、Ha:mo に乗ってやって来た♪


500人くらいはいるんじゃないかな?




社会人リーグと違って有料だが、紹介パンフとかがないので、誰が誰やらわからん…(^_^;)




が!

ここにも、元サンフレッチェ広島の吉弘充志がCBで先発出場!



前半はマルヤスがポゼッションしつつ、ヴェルスパがカウンターて応戦する展開も、得点は両チームともナシ。





地元の大応援団の声援を受けるFCマルヤスに対して、ヴェルスパはタオマフを頭に巻いたサポリーダーのおじさんが終始一人でコールを繰り返し、それに数少ないサポーターが手拍子で応える!









スタジアムグルメの、フレンチトーストとクリームブリュレを合わせたフレンチブリュレを買ってみたり…



後半は、一進一退の展開から次第に攻勢を強めたヴェルスパの杉本恵太がナイスゴールを決め先制!



地元グランパスでも活躍した杉本の得点ながら、マルヤスサポーターは意気消沈。
ヴェルスパサポーターは、こんなにいたの!?というくらい周りから拍手が沸き起こり大喜び!(その内半分くらいは名古屋時代から杉本を見ているグランパスサポーターと思われる)








そこからはヴェルスパが押しまくり、それを跳ね返すかのようなマルヤスサポーターの大声援(半分は岡崎のサッカー少年団ら子供たち!)が続く。

しかし、キレイなディフェンスラインを統率する吉弘は、やっぱ存在感あるなぁ…






ミシャの徹底的に繋ぐサッカーに対応出来ずに移籍していった吉弘も、JFLで頑張ってる!

最後にはレオジーニョの個人技と、吉弘をトップに上げてのパワープレイに活路を見いだそうとするも、結局得点には及ばず…

試合は0-1で、ヴェルスパ大分の勝ち!



サポリーダーのおじさんは、本当によく頑張ってました!






JFL 、楽しい♪





吉弘、カッコええな…
| サッカー | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
第51回 東海社会人サッカーリーグ1部 FC 刈谷 vs 常葉大学浜松キャンパスFC
何も用事がない土曜日。

トヨタスタジアムの名古屋と鹿島の試合と、豊田美術館に行こうか悩むも…






やっぱ、サッカー!(^-^ゞ

JFL や関東の社会人リーグはあるけど、東海社会人リーグは初。





愛知に来たのに、名古屋も磐田も近場のサンフレッチェの試合は行けなかったので、住んでる近くのFC刈谷の試合に。



ここには、サンフレユース出身の中野裕太がいるので(しかもキャプテン!)、やっぱり気になるのでメチャクチャ歩いてウェーブスタジアム刈谷まで来た!
こっちが地元なのね。



て言うか、書いてたら開始30秒で先制!
見てなかった…(^_^;)
内田?
(開幕から3試合連続得点らしい!)


中野はもちろんCF で先発!


ここは住宅街の隣にある運動公園にもかかわらず鳴り物応援アリで、ラッパの音が珍しくて心地よい。
G メン75とか、必殺仕事人とか、ルパン三世とか、マッハGOGOとか、すごくキャッチーだけど、若い人は知らんだろう?



二点目はCK からまたしても内田。
ゴール前に人がたくさんいたけど、ぜんぜん競ってない(苦笑)
(と思ってたらオウンゴールだったらしい)

ほとんど相手陣内でプレーするFC刈谷は、やたらインサイドキックを多用するパス回しだがあまり安定感がなく、それでも左サイドを中心にチャンス自体はそこそこ作る。

ユース時代からテクニックもスピードもないけど、存在感と気持ちだけはズバ抜けてた中野、惜しいバックヘッド気味のシュートもあったけど、もうちょっとサンフレユース出身らしい気持ちの入ったプレーを見せて欲しいなぁ。

で、前半は2-0のまま終了。

サンフレッチェはガンバに先制された…(~_~;)









試合に飽きた子供たちがスタンドを走り回る中始まった後半は、風上に立って前からガンガンプレスをかけ始めた常葉大学が押し込む!

が、ミスをついたカウンターから刈谷が二得点を挙げ勝利。
常葉大学はプレス10分でバテたのがイタかったなぁ…(^_^;)








FC刈谷の監督は、ちっちゃくて若い!(^_^)v





刈谷のサポーターは、なんかようわからんけど、水を撒き散らして喜んでた(^_^)



サンフレッチェは、ガンバに1-3で破れる。

カズの400試合出場を勝利で飾れず…
| サッカー | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
明治安田生命 Jリーグ 第6節 名古屋グランパス vs 大宮アルディージャ
かなーーーーり久々のサッカー!!!

ブログも超?久々!!

豊田スタジアムと、週末週休二日制の休みは人生初!














トヨスタは、背が高くて4階怖そう…( ´Д`)


フードコートや売店が空いてて良い?

グランパスファミリーが四人もいる!








さて。

大宮はダイレクトパスが少なく、すぐ無駄に蹴り出す…( ´Д`)
攻撃もチグハグで勢いがない。

名古屋は、攻撃の時間は長いが迫力がない。
ただ、田口は一人で気を吐いている!
よくわからんPKで家長がイエロー、シモビッチか決めて先制。








後半に入っても熱くない試合は続くが、左から来たクロスを河本が決めたと思ったら、今度はまた左から切り込んだ泉澤が見事にサイドネット?を揺らしてあっという間に逆転!

玉際で負けまくっていた泉澤が逆転ゴールを決めて、なぜか自分もガッツポーズ!一応自分、埼玉県民だったもんで…(^_^;)
ただ、泉澤コールが柳沢コールと全く同じなのはちょっと…( ´Д`)

しっかし、後半30分までで、玉際で戦っているのは両チーム通じて田口と矢野貴章だけ。
なんだかなぁ…( ´Д`)

そこからはケツに火がついた名古屋が、初めて生で見る小川や、川崎以来の横山を入れるも決めきれず、名古屋は敗戦。

試合内容はともかく、生で試合を観れたのが嬉しかった♪















今日のヒーロー泉澤が、試合後に一人であいさつ。




試合後は、GTレースでレクサスを皆で応援するパブリックビューイングが開催。
ヒマなので見てみることにする。



トヨタのお膝元なのに、GT-Rがレクサスを抜いて拍手が起こるのはご愛敬…( ´Д`)


ああ?、サンフレッチェの試合がなんで第二節だったんだろう…(TДT )
| サッカー | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
Jリーグ 第27節 ベガルタ仙台 VS 横浜Fマリノス
我慢できなくなって、仙台でサッカー観戦 仙台には横浜に勝ってもらわないと困るし、レンタル中の石川大徳を見たかったのもある ユアテックスタジアムも行ったことなかったから、サッカー専用スタジアムを見ておきたかったのもある 復調した俊輔を見たかった ユアスタ、駅から近い♪ キャパが少ないからほぼ埋まる 一応わ緩衝帯はある 街が盛り上げてる感がある 横浜サポもたくさん 赤嶺でなく、柳沢が先発 前半は両方とも様子見でさしたる場面はなし 横浜にあわやのシーンもあったが、枠を外れる 角田が闘莉王にしか見えない 佐藤の動きが俊輔にソックリで見間違う ウィルソンはボール持ちすぎ 榎本は存在感無さすぎ 得点の気配なし 駐車券の先行発売がある チャルメラおじさんが来てた 飯食ってる人が多い スポンサードのSADAスーツが当たる ウィルソンは栗原に軽くあしらわれてる 俊輔は走るし戦う! 仙台のチャントはキッスとかトゥイステッドシスターとか、ロックな感じ 途中から完全に消えていた柳田に代えて赤嶺 流れが変わるが、ウィルソンはポジショニングが悪い 赤嶺いいが、決定機逃す 富澤は腰に手を当てるポーズが似合いすぎ ウィルソンは迫力はあるが、たぶん頭悪い(苦笑) 後半終わりごろはテンションが上がるが、パスの質や決定力を欠きドロー 動いてない手倉森さんが上着を脱いだ理由がわかる試合だった
| サッカー | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
FIFA Club World Cup Japan 2012  サンフレッチェ広島 VS オークランド・シティ
CA3J0764.jpg


CA3J0765.jpg


CA3J0766.jpg

CA3J07670001.jpg

CA3J0768.jpg



嗚呼待ちに待った、そして夢のクラブワールドカップ!


トヨタカップからCWCに変わった頃から、いつかサンフレッチェとデポルティーボがこの場で対戦することを夢見てた自分…

その頃はデポルの方がこの大会に近かったけど、まさかサンフレッチェが先にこの大会に出るなんて、当時は考えられなかった!!


でも、これは現実!


仕事が変わってからはサッカーそのものから遠ざかっているけれど、無理に無理を重ねて横国にやって来たぜ!!




CA3J0769.jpg

CA3J0770.jpg

CA3J0771.jpg

CA3J0772.jpg

CA3J0773.jpg





しっかし、子供多いな…( ̄∀ ̄)


サンフレッチェヴィオラのユニを着た人たちを見ると、故郷に帰ってきた気がするわ〜(^_^)v





CA3J0785.jpg

CA3J0786.jpg

CA3J0787.jpg

CA3J0788.jpg


CA3J0774.jpg


CA3J0775.jpg

CA3J0776.jpg

CA3J07770001.jpg

CA3J0778.jpg

CA3J0779.jpg

CA3J0780.jpg

CA3J0781.jpg

CA3J0782.jpg

CA3J0783.jpg

CA3J07830001.jpg

CA3J0784.jpg




CA3J0789.jpg


CA3J0790.jpg

CA3J0791.jpg

CA3J0792.jpg

CA3J07930001.jpg

CA3J0794.jpg

CA3J0795.jpg

CA3J0796.jpg



続きを読む >>
| サッカー | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
中央高等学院 GREEN DAY J2第32節 東京ヴェルディ VS 愛媛FC
サッカー観戦から遠ざかって早数年…

去年は愛知にいたので、居ても立ってもいられず名古屋対神戸の試合を瑞穂で観ましたが、今日はまたまた自分には関係のないヴェルディ対愛媛FCの試合を見に駒沢競技場へ…

駒沢はいつ以来だろう…
2、3年前に国体の関東女子サッカーの予選か、なでしこリーグのベレーザ戦かな?


当然、サンフレッチェ広島の下部組織である愛媛FCのアウェイシートへ(笑)


ヴェルディはゴール裏だけでなく、メインスタンドにもガチサポがいますね。

愛媛はやはり少ない…
その辺はなでしこリーグっぽい…

あ、今は客がいっぱいいるから違うのか。

愛媛FCの試合を見るのは初。
ヴェルディは…10年くらい前の天皇杯決勝以来かな?
あの時は磐田の西が超キレキレだったなぁ…


とりあえず、去年か一昨年に広島から完全移籍した内田健太に注目かな。
ていうか、サイドバックになっとるがな!
体つきが逞しくなったなぁ☆


試合はほぼ愛媛陣内で推移。

前半25分に西が得たPKをFWの阿部が冷静に決めてヴェルディ先制。

35分には西がワンツーで切り込んでPK獲得。
これをFWの阿部が決めてヴェルディ二点目。

愛媛には得点の気配なし。

前半終了間際に惜しいチャンスを決めきれずそのまま前半は終了。


ハーフタイム。
長閑な休日の午後を満喫出来るのは、もう最後なのかなぁ…


後半は愛媛が前線から激しくプレス。
ゴール前での直接FK獲得から、健太が弾丸シュートを狙うもノープラン的なキックは壁に弾かれる。

愛媛は右サイドの大山やFK伊藤が時折奮闘するもシュートまで行けず、詰めるとこまででゴールは遠い。
続きを読む >>
| サッカー | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
このページの先頭へ